ルーマニア移住しちゃいますか
*
ホーム > エンタメ > シーソーゲーム

シーソーゲーム

「スプレッド」とは外為は通貨を売買の注文をして儲けを得る投資です。

 

取引の値は、1日中上がったり下がったりします。

 

これが為替市場です。

 

ラジオのニュースを聞いていると、ドルやユーロのレートの情報が流れる場合があります。

 

例としてあげると、「本日のドル相場は1ドル=80円50銭から52銭で取引されています」という風にです。

 

これは80円50銭から80円52銭の幅の中で売買されているという事を示しているのではなくドルを買うときには80円52銭、売るときには80円50銭であることを表示しています。

 

言い換えると、外為取引には買いと売りの2つの値段があるという事です。

 

売値のことをBID(ビット)、買値のことをASK(アスク)と表示する取引会社もあります。

 

売値の方が安価に定められています。

 

あなたが買うときには高く、売るときには安くなるものです。

 

この差分をスプレッドといい取引会社の収入のひとつといわれています。

 

スプレッドの広さは業者によって変わります。

 

スプレッドの広さは自分にとって経費になるので低いFX取引会社をピックアップしたほうが有利です。

 

ただし、同じFX取引会社でも状況に応じてスプレッドの広さは拡大したり、縮小したりします。

 

通常はドルと円の組合せで1銭のスプレッド幅だとしても相場の変動がとても大きいケースでは広くなったりする状況があります。

 

という事で、スプレッド幅が狭いのと同様に変わらないということが肝心です。

 

最近では決まったスプレッドの狭さを見せるFX業者も多くあります。

 

実際にFX取引会社の取引画面の中で為替レートを調べなければ区別できないので手間がかかりますが、不可欠な事です。

 

貴重な投資資金を使って取引するのですから本物の売り買いの前に興味がある会社の新規取引口座開設をして、スプレッドの広さを実感しましょう。

 

同じ通貨のペアでも、その場面でのマーケットの変動率によって通貨ペアのスプレッドの狭さは変わります。

 

いつもはインターバンク相場で取引量の多い通貨ペアではスプレッドが小さくそれ以外の通貨では大きくなる傾向にあります。

 


関連記事

オシャレな女子の間で話題になるうなじの形について
無駄毛を抜いてしまった後は見た感じは、脱毛処理を施したように見えるかもしれません...
シーソーゲーム
「スプレッド」とは外為は通貨を売買の注文をして儲けを得る投資です。  ...
テスト
テスト記事です。...